2014年08月29日

猫トイレのシートは『ユニチャームデオトイレ 消臭・抗菌シート』

猫トイレはどれがいい?【猫トイレ シート編】

システムトイレのシートは、『ユニチャームデオトイレ 消臭・抗菌シート』

ユニチャーム 1週間消臭・抗菌デオトイレ取替え専用消臭シート 10枚

新品価格
¥648から
(2014/8/29 15:39時点)



デオトイレのシートは、おむつみたいな消臭シート。
ニャンとも清潔トイレは、木くずを圧縮したような厚手のマット。

【猫トイレ 本体編】でもお話したように、このシートが良かったので
本体もシート専用のトイレをおすすめしています。

≪理由その1≫
清潔で交換も簡単!
引き出しを全部ひっぱり出して、ゴミ袋へスルスルっと入れるだけ。
新しいシートを敷けば交換完了です。
おむつと同じようなシートなので、吸収力もよく引き出しも汚れません。
ニャンとも清潔トイレのマットは、いっぱいになると
オシッコが引き出しにたまったり、マットが崩れることも…
これは大変!衛生的にもマットってどうなんだろう?って疑問があります。
ニオイの原因にもなりますよね。
デオトレイのシートも、うっかり交換を忘れると
シートの限界を超えてオシッコが引き出し内にたまることもありますが…
"うっかり"がなければ、シートがちゃんと吸収してくれるので安心です(笑)

≪理由その2≫
省スペース!かさばらない!
デオトイレのシートは交換も簡単ですが、薄いシートなのでかさばりません。
ゴミ出しもかさばらない、ストックも厚手のマットと比べれば場所を取らない。
ニャンとも清潔トイレのマットは、ゴミ出しの時にかさばって大変そう。
週に一度の交換とはいえ、これも大きな違いですね。

≪理由その3≫
オシッコの色が分かる!これも重要ポイント。
猫ちゃんは、尿が出にくく結石ができやすい体の構造をしているため、血尿チェックが大事です。
今まで歴代のうちの猫たちも、オスは結石ができて、メスは膀胱炎になった子が何匹もいます。
発見するのは、シートを交換する時と、その子がオシッコをした直後にシートチェック。
シートの色が問題で、デオトイレのシートは色がはっきりわかるので良いです。
ニャンとも清潔トイレのマットは、茶色なので分かりにくいような気がします。
薄っすら血が混じっていることもあるので、発見しやすい方がいいですね。

≪別の共通シートも試してみた≫
ちょっとケチって、大量に入って安く売っている共通シートを買ってみました。
大失敗!!薄いし、サイズ合わないし、消臭力弱いし、吸水量も少ないし、
1週間は全く持ちません。すぐ替えないといけないからゴミは増えるし、
経済的なのかなんなのか分からないし…
で、結局デオトイレのシートがすごく良いってわかりました(笑)

≪交換目安≫
うちは、2匹で1個のトイレを使用しています。
デオトレイのシートに「多数ねこ用」がありますが、通常ので大丈夫です。
2匹で使っても、通常のシートで1週間もちます!
そのまま1週間だと、同じ所ばかりオシッコが落ちて、漏れる心配があるので
週半分くらいで一度、シートをクルッと逆に置きかえます。
【猫トイレ 本体編】でもお話しましたが、前後入れ替え式引き出しがどんなに便利か〜!
1匹飼いだと、逆向きにすれば、2週間はもてると思いますよ。
2匹で1週間で、シートから漏れることもなく、臭うこともありません。
posted by catmansion at 14:33| 猫トイレ【シート・マット】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。